マジメな話題から笑える小噺まで。ニッチな台湾を紹介します。

台湾で生活してたら鼻毛が超絶早く伸びる?大気汚染の影響?原因は?

台湾で生活してたら鼻毛が超絶早く伸びる?大気汚染の影響?原因は?

どーもこんにちは。

台湾マスターです。

今回は台湾で生活しててちょっと困った件について書こうと思います。鼻毛の件です。

以前に台湾の美意識について記事にしたことがありました。

私も人並みの美意識は備わっています。高校のころに使用していたキャリアメールのアドレスは「Prix de Beaute(プリドボテ)」という意識高い系のフランス語を使用しており、記憶が確かであれば「美の値」というような意味だったと思います。フランス語のわかる方は本当の意味を教えてください。

そんな美意識高い系の私ですが、台湾に来てからその美意識を脅かす事象に悩まされています。

そう、こっちに来てから鼻毛の伸びがハンパなく早いんです。

陸上界のスター、ボルトをしのぐ圧倒的超高速で、尚且つ高強度。

昨日抜いたと思ったら2日後にはもう結構な太さと長さでひょこっと顔を出してきます。

厄介です。

ちなみに鼻毛は医学的には「びもう」と呼ぶそうです。白衣を来たシャレオツなお医者さんは「はなげ」とは言わないそうです。

Advertisement

大気汚染と鼻毛の成長に因果関係はあるのか?

これについてはいろんなサイトでかなり語りつくされた感がありますが、結論から言って、

医学的には大気汚染と鼻毛の伸びについての因果関係はないようです。

私もネットで情報を探し回りましたが、確かな文献が見当たりませんでした。

ピンポイントに「鼻毛_大気汚染_因果関係」ってググっても8件しかヒットせず。

その後、「鼻毛_大気汚染」と打ってググると2ページ目に「hanage – 滋賀医科大学」のタイトルでそれらしきページがヒット!!

ナイス!滋賀医科大学!

と思ってページを開くと、どうやらなんか「痛さ」の単位が書かれている。

「1hanage= 1cmの鼻毛を、1Nの力で、引っ張る時に生じる痛み」

それっぽい権威者の名前や大学名が出ている。

あ、なんかこれ知ってるぞ。

ということで、これは昔流行った有名なチェーンメ―ルの内容で「新しい単位」にも記載されてたやつでした。

※ちなみに「新しい単位」は中国語にも翻訳されており、「新単位」という名前で売られています。中国語がわかる方は中国語の勉強がてら、買ってみるのもいいかと思います。イイ感じに中文に訳されていておもしろいです。

滋賀医科大学さん、紛らわしいのでこういうページは削除していただきたい!!

気を取り直してさまざまな単語を組み合わせたネットで調査したところ、

「各種ガス体及び細菌毒素の気管粘膜線毛運動に及ぼす影響(Effects of Various Gases and Bacterial Toxins on Ciliary Activity of the Tracheal Mucosa)」

という1976年に長谷川寛治氏が「日本気管食道科学会会報」にて発表した論文がヒット。ネットで発見した時は「各種ガス」「毛」に目が留まり、

来たっ!!これだ!!

と思い小躍りしましたが、よくよく調べてみると鼻毛についてのことではなく、鼻毛を通り越した部位(線毛)への影響だったため、ノーカウント。

結局、医学的見地から書かれた文献は発見できませんでした。これについてまじめに調査・研究したらイグノーベル賞ものなのに、もったいないです。

鼻毛と大気汚染に関するおもしろサイト

ついでにいろんな人の鼻毛についてのブログネット記事を読んでみました。

面白かったのが、大気の汚染具合を鼻毛の長さで表示するサイトです。

グーグルマップと連動しており、大気汚染がひどくなるにつれ、右上に表示される鼻毛が長くなります。

こんな感じ↓

画像元:Clean Air Asia ホームページ

「EXCELLENT・GOOD・MODERATE・POOR・VERY POOR・CRITICAL」の6段階で鼻毛の長さを変えて表示するというすぐれモノです。

ちなみに日本はEXCELLENTらしいです。EXCELLENTにも関わらず表示される鼻毛が飛び出しちゃってるのが気になります。

EXCELLENTちゃうんかい。

って突っ込みたくなります。

台湾は残念ながらこのサイトの眼中にないようで、表示すらされてませんでした。。。ただ、私的には台湾はVERY POORレベルだと思います。このサイトの表示で言えば鼻から20センチほど鼻毛が飛び出しちゃうレベルです。

いろんなサイトで書かれていた鼻毛の伸びが激しくなる理由への疑問。

医学的には大気汚染と鼻毛の伸び具合には因果関係がないそうだが、そもそも排気ガスやホコリ等の異物の侵入を防ぐために鼻毛が生えており、空気の汚い場所に長く住むと、カラダの自然な防御反応として鼻毛が増え、伸びが早くなると考えるのは妥当である。

というような文章をネットでよく見かけました。

なるほど。

と思うと同時に、一つの疑問が湧いてきました。

防御反応として鼻毛が増え、伸びが早くなるのに、なぜ頭髪は減り、伸びが遅くなるのか?

直射日光や紫外線から頭部を守るために生えているはずの頭髪。

小学生の頃、環境汚染の影響からオゾン層の破壊が進行し、紫外線が日に日に強くなっていると学びました。最近では異常気象で気温が上がり、直射日光がハンパないと報道されています。

なのになのに、

私の頭髪はなんの防御反応も示さない。

むしろ最近では日に日にガードがゆるくなってきている。このままでは確実にノックアウトされてしまいそうです。

ということなんで、やはり

鼻毛の伸び具合と大気汚染にはなんの因果関係もないと思います。

ウィキペディア情報によると、鼻毛が長くなるのは大気汚染ではなく加齢が主な原因と書かれていました。

激しく納得。

Advertisement

台湾に来て鼻毛の伸びが激しくなった日本人はいるか?

いました。

中国語の上手いYUKIさんという日本人女性が台湾のテレビに出演して「台湾に来てから鼻毛と耳毛が長くなった」と発言していました。彼女の友人も同意見だそうです。

※上の動画をクリックしても著作権かなんかの関係で見れないので、中国語が理解できてこ動画をどうしても見たい方は上の動画をクリックした後に表示される「YouTubeで見る」をクリックしてからご視聴ください。

この動画の最後の方で、台湾の大気汚染と鼻毛の伸び具合との因果関係はなく、遺伝の要素が大きい。と全否定しています。そして極め付きは出演されている台湾の皮膚科の女医さんの発言。

「(もし因果関係があり、毛が伸びるのであれば)ハゲは喜んで台湾に移民してくる」

ハゲしく納得。

ということで、台湾に来てから鼻毛が超高速で伸びるようになったと感じている日本人が実は多いことが立証されました。

今度こういう意見の人にあったら是非伝えてください。

鼻毛が気持ちよく伸びだすのは大気汚染が原因じゃない。遺伝と加齢だ!!

と。

終わりに

台湾に来てから鼻毛が超絶早く伸びるようになりましたが、これは大気汚染とは関係なく、遺伝であったり、加齢が主な原因とのことでした。

最近はおっさん化が進んできたのか、ますます鼻毛の伸び率が激しくなってきました。先日、あまりにも暇だったので、鼻毛を抜きながら「一番長い鼻毛は何センチだ選手権」を一人で開催し、遊んでいたところ、1.6センチの鼻毛が優勝しました。

長いし太い。横綱級でしたね。

鼻毛を抜くのは良くないそうなので、今度日本に帰国したら、鼻毛カッターを買おうと思います。

上のアイテムはアマゾンでの評価がハンパなく良くて、尚且つ私の大好きなYouTuberの瀬戸弘司さんも絶賛しています。

これを買って最近低下しつつあった美意識を強化していきたいと思います。

以上

台湾マスターでした。

鼻毛をごっそり抜きたい方は「ブラビアンカ」をどうぞ。