マジメな話題から笑える小噺まで。ニッチな台湾を紹介します。

市外桃源聯合休閒魚池(バス管理釣り場)が上級者向けだった件。

市外桃源聯合休閒魚池(バス管理釣り場)が上級者向けだった件。

どーもこんにちは。

こちらは雨が続いてます。

心も曇りがちな台湾マスターです。

さて、先日時間ができたので、夏休みということで桃園市にある「市外桃源聯合休閒魚池」という管理釣り場に行ってきました。

台湾の企業戦士というか、日系企業を含めて台湾の企業にはほぼほぼ「夏休み」という概念がありませんので、この時期、日本のニュースを見てると非常にうらやましく感じますよね。

「市外桃源聯合休閒魚池」は以前に書いた「台湾のおすすめ釣りスポット~管理釣り場(釣り堀)編。エビ・バス。」という記事でも紹介しましたが、まだ実際に行ったことがなかったので、今回はその実釣レポートとなります。

Advertisement

市外桃源聯合休閒魚池について

2018年11月5日から12月31日までは休業となっています。この間に清掃と障害物の設置を行い、来年2019年1月1日からリニューアルオープンとなります。

この管理釣り場はブラックバスがメインではありますが、ティラピアやヘラブナの餌釣りもできる管理釣り場です。アクセスについては、上の記事で住所、行き方等の詳しい情報を書いていますので是非そちらを確認してください。

入り口が非常にわかりづらいので注意が必要です。

この「66号快速公路(日本の高速道路的な道路ですが無料で通行できます)」の側道を走り、上の写真にあるような脇道が見えたら

右に鋭角に曲がります。

すると

ヤシの木が両脇に生えた、さびれたリゾート地のような、あるいはサファリパークみたいな風景が広がります。

で、そのまま真っ直ぐ道なりに進むと右側に

このようなブラジルとかフィリピンのジャングルの奥地にありがちなバラックがあります。

まあ、ブラジルもフィリピンも行ったことがないのであくまでも個人的主観です。

で、上の写真見ればわかるように、ここには犬が10匹ほど生息しています。野良犬なのか飼い犬なのかわかりませんが、とにかくやる気のない犬です。

犬については別の記事でも書いたのでそちらを見てください。

このバラックに車を横付けすると、店長なのか、この管理釣り場のCEOなのかよくわかりませんが、60ちょっと手前のおじさんがキャップ被って出てきます。

前回偵察に行ったときはでっかい丸いメガネかけた韓国アイドルを模したおばさんが出てきましたが、今回はおじさんでした。バラック内を覗くと、前回見かけたおばさんもいました。夫婦なのかな。。。まあ、そこは詮索する場所じゃないのでこれくらいにしておきます。

で、ここで

利用料金(入場料)250元を支払います。

車はどこでも駐車できそうな場所に停めて良いとの事でした。

よくわからないし、車にいたずらされても嫌なんでバラックの目の前に停めました。

この管理釣り場の特徴ですが、

とにかくでかいです。

行った日がちょうど大雨降ったり突然晴れたり、山頂のような天気だったので、写真の色合いが全部違います。すみません。

で、さっき言ったようにとにかくでかいんで、この池を1周するのに歩いて10分くらいはかかると思います。

基本的にはどこでも釣りが可能です。ヘラブナ釣りとかブラックバス釣り(ルアー釣り)とかのエリア分けはありません。

日曜日に行ったので非常に混雑しているのではないかと思いましたが、当日午前10:30に到着して、見渡した限り私以外に4人くらいしかいませんでした。

まあ、雨が降ったりやんだりのイヤな天気だったので人が少なかったのでしょうかね。

それとも別の理由があるのか…。

Advertisement

実釣開始 第1ラウンド

とにかく、車を停めて、トランク開けてタックルの準備をはじめました。

まずは定番ではありますが、クランクベイトで探りをいれようと思い、スミスのディプシードゥをセットします。

ここで、私の個人的な意見というか思想なんですが、

ルアー釣りっていうのはハードルアーを使うのが王道。

と、そう思ってこの30年以上釣りを楽しんできました。

そういうことなんで、

ラバージグとか、ジグヘッドとか、ダウンショットとか、ネチネチ釣りを嫌っています。

ノーシンカーは好きですが、上の釣り方で釣ったことがありません。

まあ、超個人的な意見なので、気にしないでください。

とまあ、そんな変な思想をもったアングラーなんで、今日もハードルアー縛りで頑張ろうと思いました。

10分、20分、30分。

投げても投げても全く反応なし。

近くにいるアングラーはみんなラバージグとかジグヘッドでネチネチ釣りをしています。

この「市外桃源聯合休閒魚池」の公式フェイスブックを見ても釣りあげている人はほとんどがソフトルアーを使ってます。

そんなの関係ね~!!

ってことで、今度はクランクからトップウォーターに換えて攻めます。

お気に入りのラッキークラフトのサミーを使います。

いやー、やっぱりいい動きしますね~。

ドッグウォークがキレイにキマります。

久々にペンシルを使いましたが、腕は衰えてないようです。

これで喰わんかったら何で喰うねん!!

っていうくらいにクネクネさせながらデカバスを誘います。

私がバスなら、ものの2秒で喰らいついてしまうくらいの魅力的なドッグウォークで、まだ見ぬバスにアピールします。

でも、

全く反応ありません。

ただただ腕に乳酸が溜まり痛くなるだけです。

で、もうこうなったら最終手段ということで

ラッキークラフト・ベビーシャッドのお出ましです。

created by Rinker
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)
¥1,650 (2020/02/25 02:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

ただ巻き。

ストップ&ゴー。

トゥイッチ。

私が知っているすべての技を繰り出しバスに猛烈にアピールします。

でも、うんともすんとも言いません。

もっと深くにいるのかなと思い、ミラクルジムこと村田基氏が社長を務めるウォータランドのスピンソニックをチョイス。

村田基さんのように短パン姿で「フィーッシュ!!」っと叫んでやろうと思いました。

ここでルアーフィッシングあるあるの悲劇が発生。

まさかの1投目で根掛かりロスト。撃沈!!

まあ、先日中古ルアーをたんまり仕入れたので、そこまで精神的ダメージを受けなかったことは不幸中の幸いでした。

そうこうしていると、もうお昼の1時となっていました。

車に戻り、朝に自分でこしらえた「なんちゃってタコス」を食します。

車のトランクを開けてそこに座って食べていると、例の野良犬が寄ってきます。

なんちゃってタコスを狙っている模様。

かわいいですね。

特に、

このチビ2匹がずーっと見てきます。

可愛いですね。癒されます。

でも食べ物はあげませんよ。

それとこれとは話は別です。大人の厳しさをこのくらいのチビから教えないといけないですからね。

昼前までに2,3匹釣りあげていれば、何かしら食べモノをあげたかもしれませんが…。

食べ終わり、午後から第2ラウンド突入です!!

Advertisement

実釣開始 第2ラウンド

第2ラウンドが始まって間もなく、ぽつぽつ降っていた雨が大雨になりました。

ここで、この「市外桃源聯合休閒魚池」のいいポイント。

屋根がある場所で雨宿りしながら釣り出来る!!

木の床が朽ち落ちたりしていますが、この快適な場所で釣りを続けることが可能です。

雨が降ったらバズベイトでしょう。

ということで、バズベイトをセット。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥1,298 (2020/02/25 02:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

ジャバジャバジャバジャバ 。

うっとおしい音をたてながら、バスを誘います。

でも

全っ然、これっぽっちも生体反応がありません。

ブラックバス実は1匹もいないんじゃね??

と疑うほどのレベルです。

バズベイトでダメなら

スピナーベイト攻撃だ!!!

ということで、ちょっと重めのスピナーベイトをスピニングタックルにセットするという邪道っぷり。

えいやっ!!

って投げて、竿に伝わるブルブルと小気味よいリズムを楽しみながら引きます。

障害物に当たってバイトっぽい当たりがあったりすると、その都度

大げさなフッキングをしたりします。

そんなこんなで投げ続けますが、ブラックバスは姿を見せません。

雨もものすごい勢いで降っています。

豆腐メンタルな私の心、ここで完全に折れました。

放心状態で池を眺めていると急に雨がやみました。

静かな湖畔のようなちょっとだけ美しい景色に癒されながら

もういいだろう。十分頑張った。

ということで午後5時15分に納竿。

250元払って結局ボウズでした。

終わりに

この「市外桃源聯合休閒魚池」という管理釣り場。完璧に上級者向けだったことがわかりました。

昼過ぎには人も増えて、20人弱のアングラーがデカバスを求めてソフトルアーで狙ってましたが、私が盗み見する限り、だれも釣りあげていませんでした。

この管理釣り場のブラックバスはスレてるのか?

当日のコンディションが1年に1回あるかないかの激シブだったのか?

当日のアングラーの腕がショボすぎたのか?

理由はわかりませんが、とにかく上級者向けでした。

台北の「樹梅坑釣魚趣」でも良型のバスが釣れたし、桃園にある「金雞湖休閒釣魚池」でも入れ食いの爆釣を経験している自分としては、何とも納得の行かない釣行になりました。

でも、釣れすぎ御免の場所で釣るよりも、こんな難しい場所で釣れた時の喜びはひとしおでしょうね。

で、今回実釣してわかった「市外桃源聯合休閒魚池」のイケてる点は

・雨が降っていても気にせずに釣りができる屋根ありスポットがあること。

・広いからランガンしながら楽しめること。

・犬がかわいい。

ということでした。

でもまあ、

せっかく桃園市の楊梅区まで来て、お金出して釣りしてるんだから、釣らせてくださいよ~!!

ってことで、腕に自信のあるアングラーは是非この「市外桃源聯合休閒魚池」をお試しあれ。

以上

台湾マスターでした。

Advertisement