マジメな話題から笑える小噺まで。ニッチな台湾を紹介します。

台湾の野良犬多くね?データから考察します。

台湾の野良犬多くね?データから考察します。

こんにちは~。

今日も気温は26度まで上がるそうです。

汗ばみがちの台湾マスターです。

さて、台湾に住んでいる方や、台湾郊外に遊びにいった事がある方、こう思ったことありませんか?

台湾、野良犬多くね?

そうなんですよ、台湾では野良犬が多い気がします。台北はさすがに首都であり都会なので、あまり見かけることはないと思いますが、郊外に行けばよく野良犬を見かけます。今回はデータをもとに、台湾の野良犬が本当に多いのか、はたまた実は少ないのかについて考察しようと思います。

できる男はデータで勝負です!

ではその前に、台湾で飼育されている犬の数について見ていきましょう。

台湾で飼育されている犬の数

※貴重な資料ですので転載厳禁です。どうしても使用したいという方は、「問い合わせ」からご連絡いただけますようお願いいたします。

参照元:「動物保護資訊網」

台湾の人口は2,300万人なので、

12.94人に1匹、犬が飼育されている計算ですね。

では、日本はどれくらい飼育されているのでしょう?

ペットフード協会の調査によると、推計で

892万匹です。

日本の人口は1億2,700万人なので、

14.28人に1匹、犬が飼育されている計算になります。

こう見ると、ペットとして飼育されている犬の数は、比率でいうと台湾の方が多いですね。

では次に、本題である野良犬の数を見てみましょう。

Advertisement

野良犬の数

参照元:「動物保護資訊網」※このHPの資料には計算ミスがあるので、私の方で再調整しています。

人口100人あたりの野良犬の数ですが、

0.548匹との結果が出ています。

では一番野良犬が多いのはどこでしょうか?

花蓮県と宜蘭県が100人当たり1.44匹と、多いですね。台東も1.38匹と多いので、統計上は台湾東部に野良犬が多いということですね。

では、日本はどうでしょうか?

環境省自然環境局のホームページを見ると、2016年の「所有者不明」として引き取られた犬は全部で36,512匹でした。日本の場合、野良犬が発見され次第すぐ保健所が引き取りに来る場合がほとんどですので、「所有者不明」=「野良犬」とカウントしてOKではないかと思います。

では、人口100人当たりの野良犬の数は何匹でしょうか?

0.029匹です。

なので、

台湾の野良犬の比率はなんと日本の18.9倍です!!

そらよくみかけるはずですね。

Advertisement

台湾の野良犬は怖いか?

日本で野良犬に遭遇したらとにかく恐怖を覚えますよね。とりあえず目を合わせないようにし、ゆっくりあとずさりしますよね。野良犬に襲われたり、追っかけまわされたりしてトラウマになっている人もかなり多いのではないでしょうか?私も小さいころに追っかけまわされ、それはそれは恐怖でした。

では、台湾の野良犬はどうか?

15年程台湾に住んでいるので、これまでたくさんの野良犬に遭遇していますが、

全っ然怖くないです。

もちろん、台湾で野良犬で襲われて怖い思いをした方もいるかと思いますが、日本の野良犬に比べれば怖くないですし、アクティブに人を襲う野良犬はあまりいません。

たいてい、やる気なく日向ぼっこしたり、寝転んだりしているだけです。

こちらからちょっかい出さない限り、襲われることまずないでしょう。

なぜやる気がないのか?独断と偏見で考えてみました。

なぜ台湾の野良犬はやる気がないのか?

そんなに一生懸命頑張らなくても、だれかしら食べ物の残り物とかを与える人がいるので、食いっぱぐれる心配があまりないからです。台湾には優しい人が多いのか、野良犬とか見ると積極的に食べ物を与える人が本当に多いです。

日本は違いますよね?野良犬に食べ物を与える人は少ないでしょうし、野良犬を発見したら基本すぐに保健所に連絡し、野良犬を捕獲しに来てもらいますよね?

日本の野良犬にとって、外でアウトローな暮らしをするのは

Dead or Alive

なんですね。もう、「生きるか死ぬか」のギリギリの生活をしているわけです。

ではどうなるか?食べ物が少ない。仲間もいない。冬は寒い。しかも見つかり次第保健所に通報される。

通報される=殺処分の可能性大

(※野良犬が殺処分を理解しているかは知りませんが。)

だから、あまり表立って行動もできない。

ストレスが溜まる。→人間が恨めしい→襲ってやりたい!

もう悪循環です。そうなるともちろん狂暴になりますよね?なので、日本の野良犬は怖いんです。と私は思います。

でも台湾は違います。

適当に暮らしてもとりあえず「食」に困ることは少ない。気候も温暖。

仲間も大勢いる=励ましあえる=子孫が残せる=人間優しい=現状で満足

日本とは違い好循環ですね。

保健所も飼い犬なのか、野良犬なのか区別がつきにくい。

そら台湾の野良犬多いはずだわ。

まとめ

台湾の野良犬の数、やはり日本に比べて圧倒的に多かったですね。こちらからちょっかいを出さない限り襲われる心配はあまりないですので、見かけたら距離をおいて何事もなかったかのように通り過ぎれば大丈夫だと思います。でも、犬もプライドがあるので絶対にちょっかいをだしてはだめですよ。

以上

台湾マスターでした。

created by Rinker
¥1,350 (2019/02/15 19:22:19時点 Amazon調べ-詳細)
Advertisement