台湾マスター的ブログ/観光/関空「前乗り」時の過ごし方。ショッピング・温泉・ジオラマ。
マジメな話題から笑える小噺まで。ニッチな台湾を紹介します。

関空「前乗り」時の過ごし方。ショッピング・温泉・ジオラマ。

関空「前乗り」時の過ごし方。ショッピング・温泉・ジオラマ。

どーもこんにちは。

先日、日本に帰国しておりました。日本もやたら暑かったですが、朝晩は涼しく非常に過ごしやすかったです。ところがどっこい、帰国してびっくりなのが台湾の暑さですね。尋常じゃないです。

まだ5月なのに。

この調子でいくと8月には

50℃超えるんじゃないか

と、不安になって来ました。

そんないらぬ心配をしている台湾マスターです。

さて、旅行の「前乗り」の関係で関空から近い場所に前日から宿泊した場合や、早めに関空に到着してちょっと付近で遊びたい場合、

どうやって時間を過ごそうかな?

どうやって時間を潰そうかな?

と、考えている方も多いと思います。今回は台湾とは関係があまりないのですが、メジャーな場所からちょっと行ってみてもいいんじゃないかな?と思った場所について、ご紹介させていただきます。

Advertisement

何で前乗りするの?

昨今台湾旅行ブームの関係で、日本各地の空港から台湾へ行く便が増便中ですね。関空から台湾(桃園国際空港)へ向かう便も同様で、私が台湾に行った15年くらい前とは比べ物にならないくらいの便数が飛んでいます。

2018年5月29日時点での定期便は以下となっています。

画像元:GOOGLE検索

このうち、朝8時5分発のジェットスター、8時25分発のピーチ、9時10分発の日本航空、そして9時半発のチャイナエアラインに乗る旅行者で、他府県に住んでいる方は前乗りで関空近くに来ておかないと朝の搭乗時間に間に合わないですよね。近くに住んでいるのであればタクシーとか家族に送迎してもらうという手もありますが、遠方在住で早朝便を利用する場合は前乗りが定番です。

その際、ほぼほぼ泉佐野市に宿泊したり界隈をうろちょろしたりすることになると思います。

じゃあ、泉佐野市に何があるのよ?時間潰すとこあんの?

ってなると思います。

私も関空利用者なんで、今回色々時間潰せそうな場所について調査して来ました。

Advertisement

時間潰せそうな場所

台湾旅行前の前乗り時に時間潰せそうな場所っていうと、恐らく90%以上の人が真っ先に思いつくのが「りんくうプレミアム・アウトレット」「シークル」だと思います。

台湾旅行前にショッピングを楽しみたい!!とか、とりあえずぶらぶらしたい!!というならば非常にいい場所ですね。

とりあえずインフォメーションを記載しておきます。

りんくうプレミアム・アウトレット

住所:〒598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
TEL: 072-458-4600
営業時間:10:00~20:00
休業日:年1回(2月第3木曜日)

アクセス

りんくうタウン駅から徒歩9分

今は日本全国アウトレットだらけですから、ここで改めて説明しなくともどんな場所かは想像できますね。土日はものすごい人です。日本人も多いですが、空港から近いことから、韓国人、中国人を筆頭に外国人旅行者がたくさんショッピングを楽しんでいます。

フロア情報

画像元:りんくうプレミアムアウトレットHP

フードコートに行けば、夏場は涼しいですし無料WiFiも利用できますので、ショッピングに興味がなければここでゆっくりするのもありです。

あと、旅行前になって、服を忘れた!とか、運動靴持って来るの忘れた!とかなった場合、アウトレットの入り口付近にGAPやアディダスの店があり、めちゃくちゃ安いのでここで買っておいて損はないです。先日私も行きましたが、安すぎてビックリしました。

りんくうプレジャータウン・シークル

住所:〒598-0047大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地
TEL: 072-461-4196
営業時間:10:00~20:00
休業日:年中無休

アクセス

りんくうタウン駅下車、直結(徒歩3分)

駅から直結してるので、りんくうプレミアムアウトレットよりもさらに近い場所にあります。りんくうプレミアムアウトレットに比べて人は少ないですが、連絡橋でシークルとアウトレットとが連結されているため、その付近は人が多いです。

フロア情報

画像元:りんくうプレジャータウン・シークルHP

ぶっちゃけすごい店が入っているわけではないですが、個人的によく行くのは紳士服のAOKI系列のORIHICAという店舗です。シャツやスーツやビジネスシューズ等、ビジネスシーンで役立つものが格安で売られています。

そして、なんといっても岩塩温泉「りんくうの湯」が有名です。テレビなどでもよく登場する温泉で、海が見える露天風呂や岩盤浴も楽しめちゃう施設の整った温泉です。温泉好きにはたまりませんね。旅行前に温泉でリフレッシュしたい方は是非!

画像元:岩塩温泉りんくうの湯HP

Advertisement

いこらも〜る泉佐野

住所:〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋2丁目2番77号
TEL: 072-469-1147
営業時間:10:00~21:00
休業日:年中無休

アクセス

南海本線・井原里(いはらのさと)駅から徒歩7分

南海本線・りんくうタウン駅から井原里駅まで電車で6分〜11分

南海本線りんくうタウン駅から井原里駅まで電車で行って、そこから徒歩7分なので、合わせて20分くらいで着きます。全然遠くないですね。

フロア情報

画像元:いこらもーるHP

「いこらもーる」にはユニクロ、ドンキホーテ、しまむら、セリア、エディオン等の一般のショッピングモールに入っている店は大概入ってますので、ちょっとした買い物をするには便利ですね。

そして、見逃せないのは、というか絶対に行くべきなのが次に紹介する入場無料の記念館です。

Advertisement

南條亮ジオラマ記念館

いこらもーる2階の宮脇書店奥に100㎡ほどの特設会場があり、2018年5月現在、常設で南條亮さんのジオラマ作品が展示されています。

画像元:いこらもーるHP

私もひょんなことからこの記念館を見つけて入場無料ということで入ってみたんですが、これが本当に素晴らしい出来で、かなりおすすめです。

コンセプトは

懐かしの昭和」

昭和の戦後の様子を描いたジオラマ作品が多数展示されており、ノスタルジックな雰囲気に浸りながら鑑賞できます。

写真を撮ってきたのでここで一部ですが紹介させていただきます。

一人一人の表情が本当にリアルで、躍動感のあるジオラマです。

南條亮さんによると明治から昭和の高度経済成長期までの100年をジオラマで表現する予定ですが、まだ一部分しか出来上がっていないようです。

体調がすぐれないようですが、是非ともこのシリーズを完結させていただきたいですね。

ジオラマ自体は30分もあれば見終わります。

しかし、とても考えさせられる内容で、尚且つ、一つ一つが細部にわたるまでリアルに表現されているので、本当に見る価値のある記念館です。

ジオラマや昭和に興味がある方は是非、空いた時間に「いこらもーる」まで足を運んでご鑑賞あれ。

まとめ

台湾に遊びに行くには早朝便がいいですよね。現地に到着してもまだ昼前なんで、桃園空港から台北に急いで向かえば昼ごはんが台北で食べれます。

でも早朝便となると、遠方に住んでおられる方は必然的に前日に関空付近に到着しておかないと間に合いませんね。

この記事はそんな暇つぶしのできる場所を4つ紹介しました。

1.りんくうプレミアム・アウトレット

2.りんくうプレジャータウン・シークル

3.いこらも〜る泉佐野

4.南條亮ジオラマ記念館(いこらも〜る2階)

関空から遠い場所に住んでおられる方で、早朝便をご利用される旅行者の皆さま、是非今回紹介したスポットに行ってみてはいかがでしょうか?

以上

台湾マスターでした。

Advertisement