マジメな話題から笑える小噺まで。ニッチな台湾を紹介します。

必見!台湾株の購入方法と情報収集ノウハウについて

必見!台湾株の購入方法と情報収集ノウハウについて

どーもこんにちは。

台湾マスターです。

いきなりですが、株式投資に興味はありますか?

実は台湾では日本以上に株式投資が社会に浸透しています。ケーブルテレビには株を含め投資関連の情報番組がたくさんあり、毎日毎日朝から晩までず~っと放送されています。おばあちゃんまでもがテレビの前で株情報番組をかぶりつくように視聴しています。

さて、わたしも色々ネットで調べましたが、台湾株についての情報が非常に少ないです。「台湾株に興味があるんだけど、どうやって調べればいいのかわからない。」そんな人がいると思います。その場合以下の記事をまず読んで見て下さい。

読み終わってから、この記事を読みましょう。この記事は日本人に馴染みの薄い「台湾株」の購入方法そして情報収集ノウハウについて紹介します。


Advertisement

台湾株の購入方法

日本人が台湾株を購入するには三通りの方法があります。

以下では、法人ではなく個人投資家(自然人)が台湾株を購入する方法を紹介します。

台湾国内に住む日本人が台湾国内の証券会社に口座を開設し台湾株を購入する

資格要件

・満20歳以上であること。

・外国人居留証を所持していること。

必要書類

・外国人居留証

・身分証明文書(健康保険証、パスポート、運転免許証、学生証など)

満20歳以上で居留証を所持してさえいれば台湾の証券会社で口座を開設し、株の売買が可能になります。しかも、必要書類に「学生証」との記載があるので、裏を返せば留学による居留ビザで「外国人居留証」を取得した20歳以上の人も証券口座を開設し台湾株が買えるんですね!20歳以上の学生諸君!このブログしっかり見ておいた方がいいですよ!

台湾国外に住む日本人が台湾国内の証券会社に口座を開設し台湾株を購入する

資格要件

・中華人民共和国以外の国籍であること。

・満20歳以上であること。

・身分証明書を有していること。

必要書類

・台湾国内代理人委任状(保管銀行)または代表者任命書

・身分証明文書(旅券、身分証または国籍及び身分を証明できる写真のあるその他の書類)

指定国内代理人(カストディアン)または代表者を通して台湾証券取引所に登録手続を行い、登録を完了した後に所定の必要書類を証券会社に提出したうえで口座を開設し、その後はじめて株の売買ができるようになる、ということです。一般人にとっては非常にハードルが高いです。

では、早い話、日本に住んでる日本人は台湾株を買えるのか?下がその回答です。

Advertisement

日本の「アイザワ証券」を通して台湾株を購入する

色々調査した結果ですが、日本の「アイザワ証券」さんを通して購入できるんです!!私が調査した範囲内で、台湾株を扱っているのは「アイザワ証券」さんだけです。※ちなみにわたしは「アイザワ証券」さんの回し者ではございません。1銭ももらってないですので悪しからず。

ホームページを見ると、アイザワ証券さんは提携する海外業者に取次ぎ現地取引所から株を購入するという流れのようです。委託取引ですね。詳しくはホームページをご参照ください。

日本国内の証券会社を通すので手数料は高いです。なので、短期売買には向かないですね。でも、これからどんどん急成長する、優良企業を見つけて長期保有するのであれば、手数料なんか安いもんだと思います。

台湾株で構成されている投資信託を購入する

上記いずれの方法にせよ、台湾株を個人でいきなり買って運用するというのは非常にハードルが高いですよね。

特に株なんて言うのは情報がすべてなんで、日本在住で台湾株を個別で運用するとなると、まず得られる情報が限られてきますし、中国語がわからないと太刀打ちできませんよね。また、会社員であればいろんな株を研究する時間すら取れないと思います。

そんなときに頼りになるのが台湾株で構成されている投資信託です。

三井住友アセットマネジメントの「グローイング台湾株式ファンド」

私が知る限り現在これだけが台湾株専門の投資信託となっています。

2018年6月末の時点での組入銘柄TOP10は以下となっています。

画像元:グローイング台湾株式ファンド「月次レポート」

ファンドマネージャーが決算書等を勉強して選んだ株です。選び抜いた株です。将来性を信じて組み入れられた株ばかりです。

リスクありありの危ない銘柄はありません。すべて超優良株で構成されています。

投資信託なんでリターンは少ないですが、安定した運用ができ、資産形成に役立つでしょう。

とりあえず台湾株を本格的に始める前にウォーミングアップとして台湾株の投資信託を購入するのもありですね。

まずは口座を作って運用を検討してみましょう。三井住友アセットマネジメントのリンクを以下に貼っておきます。

※クイック口座開設ならPC・スマホ上で口座開設手続きが完結!印鑑不要・書面不要・郵送不要です。


以上が台湾株の購入方法となります。

ちなみに私は台湾在住の20歳以上で、外国人居留証を所持してますし、中国語もわかるので、現地の証券会社で口座を開設し台湾株を購入しています。

台湾証券取引所にも日本語で詳しい説明がしてあるので、興味のある方はご覧ください。中国語が理解できる方は条文(第77-4条)もご覧ください。以下、情報収集ノウハウです。

台湾株の情報収集ノウハウ

中国語がわからない人とわかる人向けのノウハウは以下となっています。

中国語がわからない人

基本的に以下の2つの方法で情報収集してください。

日本の投信会社が売り出してる台湾株ファンドの情報を調査

先ほど投資信託でも話しましたが、「グローイング台湾株式ファンドの運用レポートを見れば、組入銘柄が記載されています。これを見ればすぐに優良銘柄とその簡単な説明が見つかります。

上述の通り、プロのァンドマネージャーが様々な銘柄を研究し、そして組入れられた銘柄ばかりです。それを信じずに何を信じるんだ!!って感じでいいと思います。優良株で構成されていますので、基本的にはどれを買ってもリスクは少ないでしょう。


Advertisement

「ワイズニュース」や「NNAニュース台湾版」の会員になる

会員になれば、日本語で毎日台湾のニュースが読めます。「ワイズニュース」は毎日夕方4時前後にニュースがメールで配信されます。「NNAニュース台湾版」は毎日深夜の12時40分頃にメールで配信されます。どちらも基本は台湾現地で発行されている経済新聞の「工商時報」「 經濟日報」の翻訳記事で、台湾の重要な経済ニュースはこれでほとんど網羅できます。非常に使えるいい方法です。わたしはどちらも毎日読んでいます。どちらか1社しか選べないとすれば、「NNAニュース台湾版」がオススメです。深夜に配信されるので仕事前のあさイチで見れますし、他のアジアの情報も提供してくれます。

中国語がわかる人

中国語がわかればいろんな方法にて情報収集できます。例えば

「工商時報」と 「經濟日報」を読む。

ネットでニュースは見れます。タダで見れます。「經濟日報」は経済ニュースが深夜の12時半ごろネットにアップされ、「工商時報」もだいたい朝方5時前にはネットに経済ニュースがアップされるので、朝6時に起きてこの2つの新聞社のサイトを見れば、誰より早く情報を入手できます。

「PTT(批踢踢實業坊)」にアクセスする。

2ちゃんねるといえば、日本では知らない人がいないくらいの巨大コミュニティーを形成してるサイトですが、台灣にもそんなサイトがあります。それが「PTT」というサイトです。レトロな90年代初頭のパソコン画面を彷彿させるサイトです。ここでは毎日、株式の動向が熱く語られています。台湾株については『盤前閒聊(取引前雑談)』『盤中閒聊(取引中雑談)』『盤後閒聊(取引後雑談)』というスレッドが毎日立てられて、スレ民は悲喜交々、時に阿鼻叫喚熱い会話が繰り広げらてます。基本的には、雑談なんですが、時に内部事情に通じていると思われる人物が「ポッ」と自然に有力情報を提供してくれることがあるので、なかなか目が離せないです。それを信じるかどうかは本人次第です。このサイトですが、かなりの中国語理解力があって、特に経済情報に通じてないと、一体何を書いてるのか、何を発言してるのか意味不明な雑談です。グーグルさんに「盤中閒聊」とかのワードを入力すると当日のページが出てきます。中国語を打てない人は、コピペで対応してのぞいてみてください。

Advertisement

「mobile01.com」の「投資與理財(投資と財テク)」にアクセスする。

これは現代的な「PTT」とでも言っておきましょうか。幅広い層から支持されています。ここでは投資にまつわるスレッドが毎日多数立てられており、台湾人はここで情報交換してます。HP管理者が厳しく監視してるので、安心して利用できるサイトです。様々な企業の情報や株の動向について、台湾人の意見が垣間見れます。有用な情報も盛りだくさんです。特に、PC大手のエイサー株を熱心に研究してる「Acer_kewei」さんが立てた「個人研究觀察記錄篇(宏碁轉型之路篇)」というスレッド。ものすごい情報量で、もの凄く細かい分析がされてます。中国語がわかって、且つエイサー株に興味がある人は必見です。また、テクニカル分析を得意とする「Mrguiter」さんが立てた「崩盤不崩盤」と言うテクニカル分析を元におすすめ株を紹介するスレッドも非常に人気があり、目を通しておく価値はあります。

「阿賢老師操盤工作室」にアクセスする。

洪瑞賢さんという方は、「華冠投顧」という投資コンサルティング会社に勤める株式投資アナリストです。ケーブルテレビで自分の番組を持っていて、ほぼ毎日注目株を紹介しています。その界隈では有名な人で、youtubeでもその人の番組が見れます。

しかもテレビで放送される前にyoutubeにアップしちゃうという強者です。

お金を払って会員になれば、アツアツな情報を提供して尚且つ買いと売りのタイミングをリアルタイムで教えてくれます。自分は会員ではない無課金ユーザーなんで、実態はわかりません。

この方、天然なのかサービス精神が旺盛なのか、番組内で注目株を紹介する時フリップを用意して当日の値動きを紹介していますが、会員を考慮してか、注目株の会社名はポストイット見たいのを貼って伏せるんです。あるいはその会社に名前を付けてその名で呼んだりしてます。でもその名前が注目株の会社名のヒントであったりします。

また、カメラワークのせいでスローモーションでよく見るとフリップの右下に銘柄コードがチラッと見えてたりしてるんで、どの株かバレバレです。

彼、すごくいい人です。

しかも、上記タイトルにリンクした彼のブログにはなぜか注目株や当日に会員に指示した内容が載ってます。(2018年11月26日で更新が終了しました。お金を払ってる会員からクレームが入ったのかな??)

ほんと、イイ人です。基本は話半分で聞いた方がいいと思いますが、彼の注目株をマーケットで見てみると、一部の株はものすごい勢いで上昇します。中国語が分かれば、彼のブログは要チェックだと思います。彼の番組もまた要チェックです。目を凝らせば色々見えます。

まとめ

台湾国内に住み、居留証を所持している20歳以上の方なら台湾の証券会社で口座を開設し、株の売買ができます。

また日本にいる方も「アイザワ証券」さんから購入できるということでした。台湾株に興味がおありの方は、この機会に是非色々調べて見てはいかがでしょうか?

以上「必見!台湾株の購入方法と情報収集ノウハウについて」でした。